不動産の販売を依頼する業者を決めるポイントは?

①得意分野は 「売買」それとも「賃貸」?

不動産業者とひとくちに言っても、各社得意とする分野があります。大きく分ければ、「賃貸」と「売買」です。
物件の売却を依頼する場合どちらに頼めばいいのかといえば、当然「売買」を得意とする会社でしょう。
売買と賃貸のどちらのウェートが高いかを判断するには、その会社のHPが参考になると思います。賃貸の品ぞろえが多く、見やすい場所に賃貸情報がある会社は、ほとんどが賃貸に重点を置いています。
「賃貸」がメインの会社は、賃貸住宅のオーナー様から委託を受けて、アパートの管理・入居者募集をします。設備が故障すれば、業者の手配をします。定期的に見回りをして、汚れがひどければ掃除をします。空室になれば、ウェブや雑誌等で入居者募集をし入居者を決め、家賃等受取りオーナー様にお支払いします。地道にこつこつと繰り返す仕事が多いと言えます。
では、売買の場合はどうでしょう。
売買は、調査に始まり調査に終わる と言ってよいほど、調査が大事です。購入する方に確かな情報を届けるためです。土地なら、どのような建物が建てられるか、建物付きなら建物の瑕疵(欠陥)か。また、事件事故の有無、過去に洪水等の災害がなかったか、近所でトラブルがないかなど、調査項目は多岐にわたります。
また、売主様からは、相続や税金の問合せもあります。資格の問題で個別相談にお答えできない場合もありますが、基本的知識は必要です。また、購入するお客様からローンの相談を受けることもよくあります。つまり、幅広い知識が要求されます。

②信頼できる会社なのか見極める

売買をメインにしている会社を絞り込んだら、次は誠実に対応してくれる会社かどうかを判断します。HPであたりをつけた数社に査定依頼をしましょう。査定報告を受けたら、電話をして、価格の根拠や販売方法などを納得がいくまで説明をしてもらいましょう。丁寧にわかりやすく説明してくれる会社は、実際に取引が始まってもきちんと対応してくれる可能性が高いと思います。実際に話をすることで、会社や担当者の雰囲気がわかりますので、ぜひ直接お話をしてください。
また、繰り返しになりますが、不動産販売は調査が大事です。
調査を怠ると、後々大きなトラブルが発生することもあります。きちんとした調査をしてくれるかどうかは大前提です。

私たち東北ミサワホームでは、この5人のメンバーが対応いたします。
メンバー紹介は→わたしたちの思い から

「秋田市の中古住宅販売」が一番の得意分野です。
また、住宅会社ともネットワークがあり、土地の販売実績も多数あります。

販売実績はこちらから→東北ミサワホーム・不動産販売実績

③適正な価格設定か

ご注意いただきたいのは、査定が高いほど高く売れるわけではないということです
「販売価格」が市場価格とかけ離れると、なかなか客づけできない場合もあります。結果、大きく価格を下げて売却したという例は少なくないのです。
数社に査定を依頼した場合、「査定価格」に大きな違いがある場合は、各社に査定価格の根拠を尋ねて吟味してください
*査定の方法については、 ”不動産の査定の仕方” をごらんください。
依頼する会社を選ぶ際、価格の高低で決めるのは避けましょう。販売物件を獲得したいために高めの査定を出す会社がないとはいえません。しっかりした根拠を示して適切なアドバイスをしてくれる会社をお選びください。

④一番大事なのは販売力です

もちろん、一番大事なのは販売力です。
近頃は、チラシ・フリーペーパー・新聞広告等に比べ、HPからの問合せの割合がどんどん高くなっています。スマホの割合も増えています。ご依頼の前に、必ずその会社のHPをチェックしてみてください。HP掲載物件を見て、「この物件を見てみたい!」と思いましたか?
HPは情報量が多いので、土地や中古住宅をお探しのお客様に詳細な情報を提供することができます。情報提供する会社の熱意の差が現れるところです。物件の情報をわかりやすく掲載してくれる会社を選ぶことをおすすめします。


おかげさまで、このホームページを訪問していただくお客様が増えています。
問合せいただくお客様の大部分が、が「HPを見ています!」とおっしゃています。ぜひ、弊社の物件情報もご覧いただき、査定をご依頼ください。お待ち申し上げております。

売却査定依頼