【他社さんで不動産を売却中の方へ①】 販売価格は適正ですか?

不動産価格に【定価】はありません

泉北1丁目 998万円 146m2(22.5万円/坪)
泉北2丁目 2762万円 493.68m2(18.5万円/坪)
泉北2丁目 5300万円 822m2(21.4万円/坪)
泉北4丁目 880万円 134.39m2(21.7万円/坪)

上の表は、平成26年8月時点で秋田市内泉地区の泉北で売り出されている土地です。
大きさによって価格はさまざまですが、単価はかなり幅があります。
秋田市の泉地区は、区画整理事業が完了した場所で、土地の格差は、比較的少ないところです。
道路幅が4mと6mの区画がありますが、ほとんど東側または西側の道路に面しています。


一般に、大きな土地は総額が高くなるので、単価は抑え目です。
面積が小さくて日当たりが悪い場合、単価が下がることがあります。

市場に出回っている価格には【定価】はありません。いくら高くても、買ってくれる人がいれば、それで取引は成り立ちます

販売に時間がかかるのは、価格が原因の場合もあります

販売を開始してから長い間決まらない場合、価格が市場に合っていないことが考えられます。
秋田市の場合、1年間で平均5%土地代が下落しています
1000万円の土地なら、1年間売れないと価値は950万円に目減りします。
どうせ値引きの話しがあるだろうから、販売価格は据え置きで という考え方もありますが
「問合せもまれ」 というのであれば、ぜひ価格を再検討してみませんか。
その際には、思い切って依頼する不動産業者を変更するという選択もあると思います。
別な業者さんに依頼することで、目先が変わり成約になるという場合もあります。
弊社でも、他の不動産業者さんが販売されていた不動産(土地)の所有者からのご相談を受け
再度査定させていただき、価格を下げて売却したところ、1カ月ほどで成約になったケースもあります。

不動産は「なまもの」ではないのですが、「鮮度」は大事です。
長期間、同じ状態で陳列されていると、「まだ売れてない→いまいち?」という印象を与えてしまいます

不動産の売却にお時間がかかっている売主のみなさま
せひ、一度弊社にご相談ください。

お電話の方は、0800-603-4563 
メールでのお問い合わせは、下記のボタンからどうぞ!

お問い合わせ
売却査定依頼