お役立ち情報 空き家問題を考えるの記事一覧

空き家バンクとは、移住希望者と空き家の売却希望者(または貸し出し希望者)をマッチングするシステムのことです。
人口減と空き家の増加に悩む地方自治体の取り組みが増加しています。

秋田県でも、現在8市町村が空き家バンク制度を設けています。
秋田市も、今年3月から都市整備部住宅整備課が担当窓口になり、空き家バンク制度への取り組みを開始しました。
制度の概要は、空き家の所有者から物件(売買希望または賃貸希望)の登録を受けWebに物件概要を公開。
移住希望者から問合せがあった場合、その仲立ちをする というのが制度の概要です。
最終的には、所有者と移住希望者が直接条件交渉をしてもら自治体と、宅建業者が間に入ることを条件…
15年度税制改正大綱によれば、昨年平成26年に制定された空家特措法に基づいて
市町村が特定空家に指定した建物の敷地については固定資産税の住宅用地特例の対象から外すことになろました。
現在、住宅用地として土地上に家屋等がある場合、土地の200平方メートル以下の部分は6分の1、それを超える部分は3分の1と固定資産税の課税標準が減額されています。
*特定空き家→管理不十分で建物崩壊など周辺の生活環境の安全上問題のあるものなど

管理不十分な危険な空き家の解体を促そうという政策です。
空き家が、土地の需要がある場所にあれば、解体を促して流通を促進するという効果はあると思われます。放置しておけば、固定資産税が高くな…
昨年から、「空き家問題」ブームといえる。
ニュースのサイトを検索しても、「空き家問題」に関する記事がわんさかある。

その中から、実際に起こった事例を集めてみた。
倒壊、放火、害虫の発生、ハクビシンが繁殖、放火など
近所に空き家があったら嫌だと思う案件ばかり。
まさに、倒壊する瞬間の動画もあるが、解体の現場より見事に壊れる。

これからの時期頻発するだろう積雪が原因と思われる倒壊
青森県平川市 http://www.news24.jp/articles/2015/01/15/07267241.html
山形県真室川町 http://www.news24.jp/articles/2013/03/07/07224401.…